アンデプラン アートオブカラーは全く染まらない?【本音レビュー】

こんばんは!ひとみです^^

さて今回は、最近新しく見つけた、白髪染めトリートメント
アンデプラン アートオブカラー」をレビューします。(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

販売ページを見て良さそうだなと思ったので、
早速、試してみましたよ(*’-'*)

その、結果は・・・(・_・)

<アートオブカラーのレビュー>

【染める前の状態】

 

宿毛強制ストレートをしているせいかな?
やや染まりにくい髪です。

セミロングでややダメージヘア。
白髪はとても多いです。

表面はカバーしているのですが、
生え際がかなり目立っている状態。

 

【通常の白髪ケア】

自宅で専用カラーリング剤で白髪ケアするか
美容室にてカラーリングを行います。

でも、これらの場合、結構髪が痛むので
1ヶ月に1回程度にしています。

しかし、白髪は2週間程度で目立ちますので
その間は愛用しているトリートメントカラーでごまかしています。

出来ればダメージは避けたい。
なので、今回はこのアートオブカラーを
専用カラーリング剤の代わりに使用して白髪ケアしてみます。

【商品について】
色はライトブラウンです。
2本セットを購入しました。
付属品は手袋が2セットです。

 

◆使用感


シャンプー後塗布してキャップを被り放置する方法で染色しました。
初回なので放置時間は20分にしました。
(通常は5分程度で良いらしいです。)
手にとった印象は、
他の物に比べ粘度が低くややさらっとしているといった感じです。
しかし、髪に塗布するとコームが通らないくらいに密着しています。

又、塗布した後の洗い流しは、もの凄く大変でした。
どんなに流しても流しても色が出てくる。
タイムアップ、途中で諦め切り上げました。

又、他のトリートメントカラーの場合は
浴槽やお風呂の蓋などに原液がついた場合に染まっていましたが
このアートオブカラーに関しては、洗い流しの時に周囲が染まってしまいます。
白色のシャンプーボトルなどが染まってしまい
後の処理が大変でした。

又、染色後の髪が洗面ボールに付着していると
落ちた髪の毛部分が染まっていました。

髪の毛が染まるかどうかの前に
そういう意味で使用するのが難しいかもしれないと感じました。

 

◆仕上がりについてはどうだったか(1回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期待はずれでした。
それまで使用していたものの染まり具合を10とすると
5以下だと思います。
1回で染まり、且つ退色が遅いというのに惹かれて購入したので
正直とてもがっかりでした。

しかし、長く持つという点には未だ期待しています。
何回連続使用すれば染まるのか、
そして一旦染まったらどの程度退色しないのかを試したいと思います。

 

◆仕上がりについてはどうだったか(2回目・中1日開けての使用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり期待はずれでした。
1回目に比べればある程度白髪が目立たなくなっている程度ではありますが
染まったといえるレベルではありません。
白髪部分はかなり薄い色(金髪?)のブラウンに
黒髪部分は、染まった感じはありません。

 

◆仕上がりについてはどうだったか(3回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと何とか染まってきたかなというレベル。
しかも、この段階で1本をほぼ使い切りました。
その割には染まらないというのが正直な印象です。

又、髪がキシキシする感じと
髪が膨らんでまとまらなくなった印象があります。
染色後にダメージヘア用のトリートメントと
アウトバストリートメントを使用してこのレベルなので
継続使用は考えられません。

 

◆3日連続で染めた後に、退色の状態を確認(1日目~退色を感じたタイミングを記入)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1回目でほぼ金髪程度まで退色しました。
残念の一言です。
このままでは外出も出来ないので使用は中止としました。

 

◆商品説明を見て感じたこと(安心感、信頼性)

ネットの広告内容と商品のクオリティが
全く一致していませんでしたので信頼はできません。

記載されているその他(原料や製造に関する情報)
に関してもホンとかな?と感じてしまいますが、
これらが本当であれば安全性には問題ないのだと思います。

専用のカラーリング剤を塗布した時
ごくまれに刺激を感じる事がありますが
アートオブカラー使用中に
頭皮その他肌に対する刺激とかは感じていません。

 

◆染める手間はどうか?簡単に使えるか?
手間はかかりますし、簡単とは言いがたい商品です。

爪やその周囲も染まってしまいますので、手袋は必須です。
専用のコームも必要ですが、コームが通りにくかったです。

又、すすぎが凄く大変だったのも印象的です。
トリートメントカラーはどのタイプもすすぎに関しては大変だとは思いますが
これまで使用してきた他のどれとも比較にならないくらいに大変でした。
3倍程度の時間がかかります。

10分程度すすぎ続けても色が出続けていましたが
あまりに長い時間すすぎ続けた為か
髪がキシキシとなり痛んでいるのでは?と、とても心配になりました。
なので、これ以上はすすげないなと、
色が薄くなった程度で中断したくらいです。

お風呂上りには濃い色のバスタオルを使用するとか
染めた翌日は色移りしないよう
色の薄い洋服は着ないようにするとか
何かと気を使いました。

◆色の持ち(耐久性)はどうか?


悪いです(ーー;)

 

◆コストについてはどう感じたか?


3回の染色で1本使い切りましたので、コストパフォーマンスは悪いと感じました。
又、私の場合はこれをトリートメントの変わりに使用するというのは考えにくいので
別途トリートメントの必要があります。

 

◆付属品類についてはどうか?


手袋が2個ついていました。
が、付属のものは非常に使い勝手が悪いタイプでしたので使用していません。
手持ちの物を使用しました。

◆良かったところや、悪かったところ、全て。
【良かった点】

  • 色の選択肢がある点
  • 比較的ですが容器のデザインが良い
  • 頭皮への刺激が無い

【悪かった点】

  • 染まりが遅い
  • 爪周辺が染まる
  • 染色後のすすぎに異常に時間がかかる
  • 染料を洗い流す時の染料を含んだ水により、周囲が染まる
  • 洗髪後の髪の毛で、洗面ボールが染まる
  • 翌日頭を掻いた時に爪の間に染料が入る程に頭皮に染料が残る
  • 頭皮に残った染料が、洋服に付くのではないのか心配
  • 染色翌日にシャンプーをした所、驚くほど色が出た。

(3回続けてシャンプーしましたが、色は出続けていました。
又、トリートメントを洗い流す際にも濃い色水が出続けていました)

 

◆類似の他製品との違い
過去数点(4~5)使用した経験がありますが、
染まりの速さでは第3位です。
第1位の物がほぼ1回で染まるので
1位と2位の開きは大きいです。
なので、染まりが良いか悪いかで評価すると
悪い部類に入ります。
退色の速さも第1位と、
この商品は満足できるレベルにはありませんので、リピートは無いです。

 

◆どんな風に使えそうか
私自身、現在のクイリティでは使用する事は考えれません。
どうしても使うとすれば、頭頂部が目立ってきたタイミングで
次回の専用カラーリング剤による染色までのつなぎとして。

 

◆どんな人におすすめ?どんな風に使ってもらいたいか
白髪の多い方で、目立つ前に処理したい方で
元々髪の色をかなり明るい色合いに染めている方。
金髪程度に染まっていればOKという方には向いているかもしれません。
ただ、色移りの問題が私にとっては致命的なので、お勧めとは言えません。

 

◆白髪染めとしての最終評価は?

「アンデプラン アートオブカラー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総合満足度:

(5段階評価)

 

お勧めできないので、リンクは貼りません。。。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年6月16日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:ダメ商品

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. yumi より:

    買う前に拝読できてよかったです。
    ありがとうございました。
    それにしても誇大広告もいいとこですね。
    悲しくなりました。

  2. たら より:

    買う前に、拝見したかったです。
    3回使っていやになり、残りは捨てました。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ソーラー発電