くろめヘアカラートリートメント検証開始!【その1】「使用前の白髪画像」

こんにちは^^ ひとみです。

くろめヘアカラートリートメントを使用しながら検証していきます。

【くろめヘアカラー使用前の状態。】

 

白髪が、一番目立っている部分です。

前日、美容室で宿毛強制ストレートパーマを
かけましたのですごく退色してしまい、

白髪が目立っています。

恥ずかしい~、、、ですね。

 

 

 

 【頭頂部です】

 

 

写真では分かりにくいですが
肉眼で見たら、白髪かなり目立っています。

根元は、伸びてきた白髪が目立っています。

全体的には、染めていた白髪部分がきらきらグレーのような
薄茶のような、、、微妙な色に光っています。

 

娘から、
”あらら、何とかしないとね。そのままじゃ出かける気にならないでしょ?
なんて、切れ味抜群のコメントいただきました。

 

【全体】

宿毛強制ストレートパーマの後なので
遠めには、つやつやキレイに見えていますね。
根元や表面は白髪、毛先はぱさぱさです。

せっかく美容室でキレイにしていただいたのに
これは、残念な感じです。

 

 

 

 

 

と、言いつつも、これはいつもの事。
こんな時の為に必ず準備しているトリートメントタイプのヘアカラー。

今回は、くろめヘアカラートリートメントで早速ケアします!

【くろめヘアカラートリートメント開封!!】

 

 

 

届いた商品を早速開封。
丁寧に梱包されています。

 

 

 

【くろめヘアカラートリートメントと付属品】

真ん中がくろめヘアカラートリートメント。
第一印象は、シンプルでなかな良いデザインです。
説明書もとっても読みやすい。

次に、匂いを確認。
とっても癒される良い香り。
柑橘系?そんな感じの香りです。

これなら、待つ時間の15分間が苦にはなりません。
よかった、よかった。

左のくし、なかなか丈夫な作りです。
長く使えそうなので安心。
右のシャワーキャップは、、、、う~ん、、、
何回かは使えそう。
でも、ホテルの備品みたい。
くろめヘアカラーは使い始めの1週間は毎日使用となっている。。。
このキャップは途中でリタイアしそうな予感。
ま、つかってみましょ。

 

【その他便利アイテム】

私の経験から、あった方が便利だなと思うアイテムがありますので
ここでご紹介します。

 

他社のトリートメントタイプ購入時に併せて買ったアルミのキャップです。
何年も使っていますので、一見くたびれていますが、まだまだ使えるコンディションです。

今回はこれも併せて使用します。

 

 

 

使い捨てのゴム手袋です。ビニール手袋でも、使い捨てじゃないのでもOKだと思います。
私はこのフィット感が使いやすいので使い捨てゴム手を使用しています。ドラッグストアで購入しました。

ヘアクリップ、髪をブロックする時とか、キャップに髪を納める時に使用します。

③専用のカラーリング剤に入っていたコーム。髪をといたり、ブロックする時に使用しています。
私の場合は、くろめヘアカラーに入っていたのよりも使い易いです。

トリートメントカラーを入れる容器。だいたいの使用量を把握する為に使用しています。
これも使いまわし(^^♪以前使っていた洗顔用ソープ容器の蓋です。

タイマー。普段はキッチンで使っているのですが、カラーの時にも活躍してくれています。

ラップ。これは、キャップではカバーしきれない部分や特に染まりにくい部分に使用します。
私の場合は、耳の横(モミアゲ部分)にペタっとくっつけて使います。
後から”ぺた”している写真登場しますので。

フェイスタオルを2枚。
シャンプー後のタオルドライ時に使用します。
私は、髪がとっても多い上にセミロングなので、タオル1枚では渇きがイマイチなんです。
しっかり乾かした方が染まりが良いみたいですので、2枚使ってしっかりタオルドライしてトライします。

 

 

 

【標準の使用量】

くろめヘアカラーを容器に出してみました。

標準使用量は、女性のショートヘアでゴルフボール1~2個分。

ここでは、分かり易くするために、ゴルフボール約1個分を出していますが
私はこの量では足りないかな?と思います。

その場合は後から追加します。

 

 

【時間をセット】

 

タイマーに塗布時間をセット。

 

私は今回15分セットしました。

 

 

 

【ラップ】

 

 

ラップはこれ位にカットしておきます。

 

 

 

 

 

準備が整いましたので、早速シャンプーへGO!

>>>続きはこちら白髪染め後の写真も公開(“▽”*) ♪

くろめヘアカラートリートメント

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

ソーラー発電